看護師のメリットとは?

①結婚後も働くことができる

看護師の仕事は、結婚して子供ができても続けることができます。看護師は働くスタイルを自由に選択することができるのです。

例えば、独身の頃は、病院の正看護師としてバリバリ働いて、結婚して子供ができたら産休をとって、子育て中は派遣やパートで働きます。このようなスタイルで働けば、ずっと看護師を続けることができるのです。

子育てが終われば、また、正看護師として復帰することができるのです。他の仕事の場合、女性が1度仕事を辞めてしまうと、ほとんどの場合、復帰することはできないのです。そう考えると看護師の仕事は半永久的にできる仕事といえるのです。

②いつでも就職・転職できる

看護師の資格さえ持っていれば、どこでも就職や転職することができます。なぜなら、現在では、どの病院でも施設でも看護師は不足しているからです。つまり、看護師の資格さえ持っていれば、職探しに困ることはないということです。

なので、いつでも自分の夢や理想を実現するために休みが取れるということです。例えば、1年間、海外で生活することだって可能です。看護師の資格さえ取得してしまえば、そんな自由奔放な生活が実現できるのです。

自分の理想や夢を実現すると、どうしても生活していくだけのお金を稼ぐことができません。もし、お金が無くなったら、すぐに看護師として就職や転職をすれば良いのです。これほど就職や転職に強い資格は他にないのです。


このブログ記事について

このページは、転職メモが2013年12月20日 16:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師になるまでの道のり」です。

次のブログ記事は「病院の中で看護師が活躍できる場所とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。