看護師さんはストレスたまる仕事ですもんねぇ

今日なんか風邪ひいちゃったかなぁ。といつも行っている総合病院でちょっと驚きの光景を目にしました。特に意味はないんですがちょっといつもと違う道。裏道から行ったんですよね。

そうしたら、地味な病院の裏にあたる場所で、看護婦さん達が群れをなしてみんなタバコをすっている。白衣の天使達がみんなスパスパと。偶然か女性しかいなくて、なんともいえない光景でした。

こんな多くの女性の集団がタバコを吸っている。というのが既にレアケースでもあるし、なんといってもですね、みんな表情が暗かったんですよ。談笑しながらというわけでもなく。看護師って本当にきつい職業なんだな。ってなんだか心配になってしまいました。

自分には笑顔でとても優しくしてくれている看護師さん。自分のせいでこんなに疲れさせてしまっているの。という感想。ストレスたまっているんだろうなぁ。タバコくらいすわなきゃやってられないですよね

。病院もですね適切な喫煙所作ってあげればいいのに。とても古い総合病院なので今さら作れないんだろうなぁ。はたまた看護師さんたち、少しは空をみたいのかな。風を感じたいのかな。だからあえて外でタバコすうのかな。喫煙所とかでは白衣に臭いついちゃうかもしれないですもんね。

なんとなくみんなが風向きを上手に考えて無言で吸っていたような気がしてきた。そこの部分は最善の気遣いをしていたのだ。看護師さんは色んなところに気を使える人なんだなぁ。と改めて思ってしまいました。

とはいえ、このストレスがキツいようで、看護師さんを辞める人が後を絶たないって聞いたことがあります。辞めるというか他の病院とかに移るそうですね。中には、他の業界にコロッと転身する人もいるんだとか。でも、例えば医療系から事務系に行ったとすると、逆にそっちの方がキツイと思うのですが、どうなんだろう。。。

てことで調べてみたら、一般企業でも看護師を採用するケースがあることを発見。仕事で看護師のスキルを活かせるのに、環境がまったく違ってストレスフリーだから、羨望の的になっている模様です。こういった企業で働く看護師を産業看護師と呼ぶそうですね。ただ、ネックなのが、産業看護師の求人を募集する企業があまり多くないという事実。

とはいえ、行動を起こした看護師さんは上手くいきがちみたいなので、ぐじぐじしてるくらいならアクション起こした方がお互い(患者含め)のためなのでは?と思った今日この頃です。

このブログ記事について

このページは、転職メモが2014年1月 6日 13:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師に向いているか?向いていないか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。