看護師になるまでの道のり

看護師になるためには、中学校を卒業してすぐに看護師を目指す道と、高校を卒業してから看護師を目指す道と、社会人になってから看護師を目指す道があります。これら3つの道を分かりやすくご説明します。

①中学校を卒業してすぐに看護師を目指す

中学校を卒業してすぐに看護師になる道には、3つの道があります。1つ目は、准看護師学校に2年間通って准看護師試験を受けて准看護師になります。

そして、あらためて看護師専修学校に2年間通って看護師国家試験を受けて看護師になる道です。2つ目は、高等学校衛生看護科に2年通って准看護師試験を受けて准看護師になります。

そして、あらためて看護師専修学校か看護短期大学か高等学校専攻科に通って看護師国家試験を受けて看護師になる道です。

3つ目は、5年制の高等学校に通って看護大学に進学し、その後、看護師国家試験を受けて看護師になる道です。

②高校を卒業してから看護師を目指す

高校を卒業して看護専門学校か看護大学か看護短期大学に通って看護師国家試験を受けて看護師になる道です。

③社会人になってから看護師を目指す

社会人になってから看護専門学校か看護大学か看護短期大学か准看護師学校に通って看護師国家試験を受けて看護師になる道です。

※1番、最短で看護師になる道としては、①の中学校を卒業してすぐに看護師を目指す方法が良いでしょう。

最も、一般的な看護師になる道は、高校を卒業して看護専門学校に進学する道です。社会人になってから、看護師に転職を希望するなら、看護師専門の転職サイトに登録するのがベストな方法です。


このブログ記事について

このページは、転職メモが2013年12月20日 16:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Type 4 へようこそ!」です。

次のブログ記事は「看護師のメリットとは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。